スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Se l'aura spira」について


作品の方、沢山のご視聴ありがとうございます。なかなか好評のようで嬉しいです。

さて毎度おなじみ、だらだらと作品紹介をする時間です。
例によって長いので畳みます。
念のため先に言っておきますが、ここでは技術的なことは一切書いてません。
あくまで「自分がどう思って動画を作っていたか」をだらだらと書くものです。
それを踏まえたうえで読み進めていただけると幸いです。


◇テーマの解釈

今回ありがたくも抽選を突破し、アイドルに「雪歩」、テーマに「化」をいただきました。
幸い雪歩を使用してのPVはわりと数をこなしてることもあって、
テーマ解釈から曲選定までの流れが思ってたよりスムーズにできました。

カクテルのルールで2分以内で作成しなければならないという制約もあったので、
短い間にどれだけテーマ性を盛り込めるかを考えた結果、
①あらかじめあげておいた候補曲の中だと数年来好きなアーティストである
 志方あきこさんの「Se l'aura spira」がちょうど2分以内の曲であること
②元ネタのゲーム「花帰葬」が冬~春の内容なので季節柄ちょうどよいこと
③曲の内容も春~初夏の美しさを歌った曲であることもあること
から、それなら季節のめぐりを表すことで様々な「変化」をいろいろな観点から
表現することにしよう、という方向性で作ることに決めました。

◇動画の内容について

・0:00~0:10 導入部分:ありのままの雪歩を表現する部分その①。
このあと春夏秋冬と進んでいくのに違和感が出ないよう、冬スタートで。
雪歩なので、「雪」を使うことに違和感がでなかったのがありがたかったです。

・0:10~0:35 季節の移り変わりを表現する部分。春夏秋冬と進行していきます。
それぞれの季節を分かりやすく表現するために、色調には気を使いました。
なお、季節が移り変わるにつれて、雪歩がアイドルとして成長しているようにしてます。
(衣装はもちろんですが、ステージの規模が徐々に大きくなっています)

・0:35~1:03 アイドル活動1周年の大舞台を表現する部分。
曲調が一番もりあがる部分なので、見た目的にも派手になるようにしてみました。
野外ステージはピンクの花が装飾についてるので、安易に桜を飛ばしてもさほど
違和感が出ず、逆に言えば総合的にまとまった画面が作れたんじゃないかと思います。
あと個人的にはここでライブフォーヴィーナスを使えたのが嬉しかったw

・1:03~1:29 1年の活動を終えた、未来の雪歩を表現する部分。
ここはこの動画中、一番意味深なシーンだったんじゃないかと思ってます。
色々な解釈をしてくださってるようなのであまり深くは言いませんが、
自分としてはここで「成長して一番綺麗な雪歩の姿」を表現したかったのです。
そして考えた結果できた画面が、あのまぶしいほどの純白…というわけです。
意訳はまぁ、見て下さった方々のご想像にお任せしますw

※蛇足ですが、使用した曲は上記の通り「春から初夏の美しさ」を表現した曲なので、
 構成や画面の作り方はその部分が一番綺麗になるように作ったつもりです。
 ウェディングドレスといえばの季節が初夏かと言うと微妙ですけど…気にしない事にするw

・1:29~1:34 幕引き部分:ありのままの雪歩を表現する部分その②。
すべてが終わり、何も着飾ることの無い姿にもどった雪歩。
今まで見せてきた華麗なステージがあたかも夢だったのかと思わせる瞬間です。
この映像の中でさまざまな雪歩を映してきたけれども、どんな雪歩になっても
「雪歩」は「雪歩」という女の子なのだということには変わりないのよ。ということです。
うーん、実際のニコマス事情に置き換えて言うのであれば、
たとえば、ゆりしーの声が前と違ってても雪歩なんだから受け入れようよって事とかw
それ言ったらこの動画も志方さんの歌声使ってるけど、雪歩なのよってことにもなりますし。
…うまくいえませんがそんな感じです。まぁここは後付けな設定ですがw

◇製作中の裏話

>引越しの罠
まさか〆切前日に引越がセッティングされるとは、申し込んだ時は思いもしませんで…。
しかも引越1週間前にはネット回線が止まるので、実質2月末の〆切でした。
思わぬアクシデントも勃発(※後述)して、一時はどうなるかと思いましたが
なんとか提出もできて一安心。カクテルの参加メンバー紹介日までに復活もできました。
あ、引越のほうもつつがなく完了しましたよ!当初暖房器具が無くて凍死しかけましたがorz

>「i」の悲劇ふたたび?
これの製作中に、ふだん製作に使ってたHDDがお亡くなりになりまして…。
当然バックアップも取っていなかったので、またもや1から作り直す羽目にw
再製作にあたって、構成やらを再構築したりしたのはここだけの話。

>イヒッ!
最初、某旭化成ネタで出落ちでもするかなーと一瞬考えましたが、
それって今まで作り上げてきた自分のキャラじゃない(笑)と思ったので止めました。
でもコメントを見るとわりとそれを望まれてたようで…期待に沿えずスミマセンw
ギャグ系はダメなんです、自分はそういうののセンスが一切無い…。

◇総評と今後の抱負

カクテルというイベントは、やっぱニコマスの中でも一番のイベントであると思うし、
参加するに当たってめちゃくちゃ緊張とかしたのですが、すごく勉強になりました。
何より、〆切どおりにちゃんと作れるんだってわかっただけでも大収穫ですw
(合作の時は〆切があってないような状態だったのでね…)
またこういう機会があったら果敢にチャレンジしていきたいものですね!

動画製作に関しては、もう少しペースをあげて製作を続けていきたいものです。
あまりダラダラ作り込んでいくタイプではないので、短時間でもある程度クオリティを
保ったものが作れればいいですねー。その点は同期のaramaxPあたりを見習いたいところw
次はおそらく1周年動画だと思うので、気合いれなければですしねー。

そんなこんなでお疲れ様でしたー。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

お疲れさまでしたー。まで読んだ

カクテル乙でした!
毎度思うけどいい色調ですね~。
こちらもむにゃすPの作りを見習わせて頂きますm(_ _)m

HDDが飛んだのに良く頑張った!
幻想的な画作りに定評のあるむにゃすPですな。

>カレーP
最後まで読んでるじゃねーかwwwwwwwwwwww
このデレカレーめ。ありがとよ。

>aramaxP
ありがとうございま~
色調は色々弄ったりぼかしたり重ねたりしたらあぁなりましたw
お互い伸ばしあっていきましょー

>けまり部P
がんばったよー。ありがとー。
ふわふわな夢見たっていいじゃない、女子小学生だもの。
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。